お問い合わせ

火災保険請求サポートHarmony

0476-29-5401

あなたに最適な塗装のご提案 営業時間 10:00~20:00 年中無休

お問い合わせ

自然災害での火災保険申請の種類と適用条件についてArticle

We paint with all our heart.

自然災害での火災保険申請の種類と適用条件について
公開日:2022.11.15 最終更新日:2022.11.01

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

火災保険は、火災時における損害でのみ申請ができると思っていませんか?
実は火災保険の補償範囲は以外にも幅広く、改めて加入している火災保険の規約を読んでみると、新しい発見があるかもしれません。
今回は、火災保険の補償対象であることが多い自然災害と、適用条件および補償金がおりた事例についてご紹介します。

火災以外で申請できる自然災害の種類とは?

火災以外にも、特定の災害による被害に対し、補償金が申請できます。
加入している火災保険の会社にもよりますが、どのような災害で申請ができるのか?ご紹介します。

落雷

落雷による被害も火災保険の補償対象です。
雷が自宅の建物や家財に落ちる可能性は極めてまれですが、落雷で家財が破損した場合は、火災保険で補償がおりる場合があります。

【補償金がおりた事例】
・落雷と同時にインターフォンが鳴らなくなった
・落雷が原因で我が家が火事になり、隣の建物に燃え移った

雪災・雹災・風災

雪や雹、台風の被害による風災も、火災保険による補償でカバーできる場合があります。
直径が5mm以上の大きな雹が建物や家財にぶつかって破損した、または雪の重みで家財が壊れてしまった場合などがあります。

【補償金がおりた事例】
・雪の重みで屋根がつぶされてしまった
・大粒の雹にぶつかって窓ガラスが割れた
・台風により自転車が横転し破損した

水災

大雨や洪水により、水に弱い家財が破損したり被害を被ったりした場合を指します。
実は水災による被害は、家事の次くらいに多い災害で、高台に住んでいるから安心とは限りません。
また、雨により地盤が緩んで引き起こされる、山やがけ崩れによる土砂災害の被害も「水災」に当てはまります。

(例)
・台風時に近所の川が氾濫し、建物が流されてしまった
・大雨による土砂崩れで自宅が埋まってしまった
・大雨で床下まで浸水し、家電が使用できなくなった

自然災害以外で火災保険の申請が可能な破損・損害とは?

自然災害以外でも、他人からのいたずらや思わぬ事故・トラブルによる破損も火災保険の対象に含まれる場合があります。

上部からの物体の落下・飛来・衝突

上空から飛行機などの破片が落下し、建物や家財に衝突した場合、補償が受けられる可能性があります。
台風による飛来物が家財を破損させた場合は「風災」に当てはまるためご注意ください。

(例)
・自動車が突っ込んできて玄関扉が破損した
・近所の子供が投げたボールが鉢植えにあたって割れてしまった

騒擾

申請があった事例はほとんどありませんが、近所でデモや暴動がおこり、建物や家財が破壊されたときに受けられる補償です。

(例)
・ヘイトデモを行った人が投げた石が物置にぶつかり破損した
・デモ行進を行っていた人から自宅の窓ガラスを割られてしまった

盗難

自宅に強盗や泥棒が入り込み、荒らされたり家財を破壊されたりした場合も補償の対象です。

(例)
・自宅への侵入を試みた泥棒によって窓ガラスが割られた
・泥棒により家電や家財が盗まれた
・自宅に強盗が入り込み、貴重品などが盗まれた

破損・汚損・突発的な事故

予想できなかったトラブルや、故意ではない突発的な事故により家財が破損した場合は、火災保険により補償が受け取れる場合があります。
ただし故意に破損させた場合や、予想できたはずのトラブルや事故により破損したケースに関しては、補償の対象外です。

(例)
・子供が遊んでいる最中に転倒し、近くにあったガラス戸を割ってしまった
・イタズラで誰かに外壁に落書きされた
・部屋の模様替えの際、うっかり家電を落として破壊してしまった

破裂・爆発

ガス漏れによる爆発や破裂、または火災による爆発や破裂も、火災保険の申請対象です。
雷による爆発や破裂は、落雷による被害で申請しましょう。
また地震による爆発および破裂は、火災保険の申請対象外なのでご注意ください。

(例)
・ガス警報器が鳴ったため電気をつけたら爆発した
・外出時におけるガス漏れで爆発し、建物の一部が破損した

水漏れ

水濡れによる事例は少ないですが、配水管の破裂、近所の火事やボヤ騒ぎに対する消火活動で、たまたま近所だった自宅も巻き込まれる可能性があります。

(例)
・給水管が破裂して、自宅の電化製品が壊れた
・近所の火事に対する消火活動により自宅の窓ガラスが割れた

まとめ

火災保険は、火災以外の自然災害による被害でも補償がおりることがあります。
そして火災保険は自動車保険とは異なり、申請したがために保険料が上がることはありません。
火災ではないからとあきらめずに、一度利用してはいかがでしょうか?

加入している火災保険の使い方や、申請してもいいケースなど、相談相手が身近にいたら安心しませんか?
「いやな顔されないだろうか?」と火災保険会社のスタッフには聞きにくい場合は、火災保険請求サポート「Harmony」へご相談ください。
お客様の立場に立った火災保険のプロが、納得いくまでわかりやすく説明致します。

【公式サイト】「火災保険請求サポート Harmony」はこちら。

ブログ一覧へ

関連記事